23万損切り後のポジが10万超えの含み損って…マジかよ あら、20万超えちゃった

投稿者: | 2021年2月11日

昨日、屈辱の23万円の損切り。くやしくて泣きたい気分でした。
でも気を取り直して、よーく考えてエントリー。
選んだ通貨はユーロ米ドル。
昨晩ショートで入って、今朝にはしっかりとプラスになってました。
そして、午前10時過ぎには含み益が3万円を超えました。
23万円の損切り後ですからねぇ、ここは大きく狙ってみましょう!
って事で追撃のショート
追撃したポジションは3lot(30万通貨)。

途端に逆行…、マジかよ(をぃ)
ユーロドル 逆行
1.2118あたりに1.00が2つあるのが確認できると思いますが、そのあたりが追撃したポイントです。
少し逆行したところでの追撃ですが、このままずっと上昇が止まらず 18:30には1.21360まで上昇しました。

そして含み損が105,000円
11万円超えの含み損
23万円の損切りした後に11万円の含み損って。

どうしてこうなるかなぁ?
昨日の記事にも書いたように、ユーロ米ドルは売っても買ってもプラススワップだから、多少の含み損は覚悟の上のエントリーなんだけど、さすがに10万円超えは想定外ですよ。

今回の2回の失敗でわかった事は、私の相場観は完全に逆だってこと。
自分を逆指標にして、逆ポジでエントリーしようか真剣に考え中です。

PM22:15
クロス円が一気に噴き上げた。ドル円爆下げ。
当然ユーロ米ドルは上がる(死)
含み損 20万円超え
スクショは199,600円だけど、実際の含み損は20万円を超えました。
なんで毎回毎回こうなるかなぁ?
相場がリスクオンであるうちは、売ったらダメですね。
あっ、ちなみに別口座で豪ドル円買ってます。こっちは含み益が20,000円ほど出てますが、20万円の損切りを帳消しにするには程遠い。
また耐えるのか…

カテゴリー: FX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です