大変だぁっ、ポンド円の含み損が50万円を超えてしまった。どうしよう?

投稿者: | 2021年2月7日

さっさと切っておけば良かった…
爆上げ途中で勢いで入ってしまったポンド円。前の記事の時は含み損が11万円だったんだけど、ポンドの勢いが止まらず、とうとう50万円を超えてしまった(死)
144.800まで上がったポンド円。
これ、145円超えるよな。
ポンド円 含み損50万円超え

どうしよう、これ?
口座資金は50万円。そしてクレジットボーナスが34万円。
土日でいろいろ考えてみた。
含み損の処理の計算
ポンポンとショートで入ってしまい、バカ丸出し。
マジでこれをなんとかしないと口座資金が溶けてしまう。
平均約定価格が144.054。
エントリーしてるのは6.1ロット。
このまま何もしない場合、30pip程度上がるとゼロカットか?
さぁ、マジでどうしよう?

まず考えられるのが、入金して耐える。
30万円程度の入金で、145.500までは耐えられるかな?
でもそこで確実に止まるとは限らない。
ってことは、80万円超えの損失になる可能性が出てしまう。
安易に入金はできないな。
使ってる口座はGem Forexなので、月曜時の入金で100%ボーナスが有効ならば、もちろん30万円を入金します。ボーナスがついて実質60万円分の余裕ができるんですからね。
でも100%ボーナスがつかない今、入金するうま味は無いですね。

そして次に考えたのが上の表。
143円台のポジを損切り。
5つのポジを損切りするんだけど、損切り額は190,000円。残る含み損は270,000円。
残エントリーが4.0ロットになるから、50pipsくらいなら耐えられる資金は残ります。
まぁ、これが無難かな?
おそらく水曜日には100%ボーナスやるかもしれないから、なんとかそこまでは口座資金を持たせたい。

もし月曜日に上窓あけて、そこから上げてくようなら50万円を損切りです。
クレジットの34万円は残るから、その資金でやり直し。
はぁっ…
ポンド円 バーコードエントリー
しっかし、見るからに情けないバーコードナンピン
なんで損切りしなかったかなぁ。
このポジ、助からないよね。
やっぱり切るかも…

カテゴリー: FX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です