1/11~ ゴールド戦略(為替予想)

投稿者: | 2021年1月9日

土曜日の早朝にロングエントリーしているゴールド(XAUUSD)なんですが、含み益、含み損関係なしで決済するつもりです。
もちろん上窓あけてプラスで決済できると良いのですが、おそらく下窓でしょうね。
ゴールド 含み益
今持ってるポジションです。
ショートポジションの買戻しで、1,830ドルからの上昇狙いでのロングポジションですが、改めてチャートを見ると下がるようにしか見えません。
なのでゴールドの取引きが始まったら即決済します。

さて、来週の戦略ですが、
ゴールド 日足チャート
ゴールドの日足チャートを見ると、全体的にゆるやかな下降中であることがわかります。なので、順張りはショートということになります。
もう一つの特徴として、大きな下げが1ヶ月毎に来ています。
今大きな下げの真っただ中ですが、2,000ドル超えからの大きな下げ(約150ドル)と同じくらいの陰線となりそうな気がしませんか?
そう考えると、今回の下げは1,960ドルからの下落なので、底は1,800ドル近辺となるはずです。あと50ドル下がります。

ただ、当然調整は入るのですが、金曜日の最安値(1,828ドル)から終値まで20ドル上昇しています。
過去の大きな下げ途中の調整上げを調べると、20ドル~30ドルであることがわかります。
だとすると、終値から即下降が始まるか、上げてもあと10ドル程度だと推測できます。

そしてゴールド(XAUUSD)15分足です。
ゴールド 15分足
黄色の線(7MA)と緑の線(25MA)を見てほしいのですが、ちょうど25MAとぶつかってます。
前回の調整上げの終わりも25MAにぶつかっているのがわかると思います。
ならば、テクニカル的にはここからの下げは有りですよね。

あともう一つ。
日足チャートももう一回見て下さい。
緑の水平線が4本引いてありますが、その下から3番目の水平線を一旦抜けて、今まさに下から水平線とぶつかっています。
この水平線は1,848ドル、ようは1,850ドルのキリ番で、以前に何度もサポートとなっています。
今回は下から当たってるので、レジスタンスに変わる可能性は十分にあります。

以上の事から、ゴールドはまだ下がると予想しています。
一旦の底は1,800ドル~1,810ドル。

だとすれば、あと40ドルから50ドル下がるという事になります。

そして、ショートエントリーとなるわけですが、問題は入るロット。
口座残高は260,000円。クレジットも合わせると約400,000円。
いきなり1.0で入りたいところですが、1ドル1万円は怖い…というのが本音。
無難なところで、一旦0.5で入って、下がったら追撃で0.5。これでもシナリオ通りになれば、300,000円~400,000円の利益が出ます。
もし1,800ドルを下抜けした場合には、前回安値の1,765ドルまでの下げも期待できるし、そこも抜ければ、平行チャネル下限の1,740ドルまでの下げが期待できます。

そこまでシナリオ通りになれば、100万円勝ちですよ!

平行チャネルを下抜けしたら…
次のサポートは1,700ドル。150万円勝ちです(マジか!?)

まぁ、そうそう上手くいくわけないですが、月曜日に予定しているショートポジションの逆指値は前々回高値の1,870ドル。
この1,870ドルも日足で引いてもらうとわかるのですが、何度もサポートもしくはレジスタンスとして機能しているラインで、かなり重要な価格です。

負けで20万円、勝ちで100万円。
リスクリワード 1:5。
チキンな私は、負けの方は5万円くらいで逃げちゃうと思うので、実質的なリスクリワードは 1:20。
これは行くっきゃない!

という事で、月曜日にV字回復して泣いてる私を期待して下さい(爆!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です