豪ドル円エントリー失敗 含み損を小さくして決済

投稿者: | 2020年9月24日

昨夜含み損抱えてた豪ドル円のショートポジションですが、やはり下降トレンドだったようで、結局プラ転しました。
利益が出たところで一旦決済して18,440円のプラスとなりました。
豪ドル円 プラス決済
画像の時間が20:43になっているのは、スクショ撮った時間で、実際の決済は今日のお昼にしています。

で、豪ドルは下目線で見ている、かつ、勢いよく下がったところだったので、再びショートエントリー。
この一発目が大失敗で、入った価格が74.079。
ここから反発上昇する豪ドル円…、ウソだろ、なんでこうなるの(死)
すぐに反転して下げるだろう、なんて甘い考えでナンピンしていく。そして容赦なく上がる豪ドル円…
豪ドル円 含み損
悲惨な状況になってしまいました(泣)
どうしよう、コレ。
損切りしちゃうと、さっきのプラス18,000円が無くなるばかりか、7,000円のマイナスになってしまいます。
まったく、ヘボトレードをしてしまいました。

で、最終的に取った手段は…放置(汗)
まぁ、気長に待ってればそのうち下がってくるでしょう。

そして、
豪ドル円 損切り
含み損が5,000円を割ったタイミングで損切りしました。
当然、今日の収支を減らしてしまいます。
本日の収益
13,000円プラスが残ったわけだし、良しとしないとな…くやしい…
でも、
あと20分ほど待っていればプラ転したのは内緒だ(クソォッ)
まだ、夜の9時過ぎ。取り返せばいいや。

XMの収益を13,700に減らしましたが、Gem Forexでプラス26,800円。みんなのFXでプラス8,200円。
合計するとプラス48,700円。なんか毎日すごいぞ!

今日の豪ドル円0.5ロット(5万通過)、74.079のショートエントリーの反省点は、ちゃんと戻り売りをしなかったということ。
陰線の途中でのショートエントリーはダメですね。
もしそこで戻り売りを待ってて、戻らず落ちていったらチャンスが無かったと思って諦めるという考えじゃないと危険。
今強引に入らなくても、またチャンスはあるって…
これからは、もっと慎重にトレードするようにします。

カテゴリー: FX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です