米ドル円のエントリーミスと期待値FXの数値修正

投稿者: | 2020年9月20日

金曜日の朝、米ドル円のロングエントリー(買い)で午前中に含み益10,000円超え。だけど午後から下落していく…
これって木曜日と全く同じパターンです。
ということで、ドテンしてショートエントリー(売り)に切り替えました。
ちょっと切り替えるタイミングが遅かったので、2,000円ほどのマイナスになってしまいましたが、順調に下げていく米ドル円のおかげで、あっという間にプラス収支になりました。
一旦の下げ目標を104.300円と予想していたので、ここで利確。
実際に104.300付近で下げ止まったので、神決済となりました。

と、ここまでは良かったんですね。
プラス収支だったので、よく考えずに再びエントリーしてしまいました。
平均約定価格は104.400くらい。5分足で横横を2時間以上見せられて、10pipsくらいスコーンと一気に下がったところで、来たぁ!って我慢できずにショートエントリー(爆)
結果、今含み損を抱えてます。

米ドル円の1時間足チャートを見ると、まさに今が売り時です。
USDJPY 1時間足
まぁ、市場が終わってるのでエントリーはできませんが…
で、この1時間足チャートから何がわかるかというと、「下げ→少し上がる→下げ→少し上がる」を繰り返しながら下降してます。
そして、下降の起点となっているのが25MAです。
若干ずれているところもありますが、斜め線引くと、もっと明確に見えてきます。
これは実は数日前から気付いていたことなんですが、これを知っていたにもかかわらず、104.400からのショートエントリーは我慢が足りませんよね。
エントリーするなら、まさに今のレート、104.580です。
ここからのショートエントリーで負けるなら納得できるトレードなんですが、104.400からのショートエントリーはまさにギャンブルトレードと同じです。逆行して当然の結果と言えます。

なら、月曜日の朝にショートエントリーで追撃すればいいじゃん、って思うのですが、それが出来ない事情があります。
これを踏まえて、期待値FXトレードの数値を変える事を決意しました。
現在のポジションです。
みんなのFX 含み損 XM ポジション
右は海外のXMです。これは飛ばしても良いお金なのでどうでもいいです。
問題は、左の期待値FXをやっている国内FX口座「みんなのFX」です。含み損は13,000円。
7ロットでエントリーしてるんだから、まだまだ気にするレベルではありません。
ですが、口座資金約440,000円の7ロットなので、もう追撃できないんです。
これ以上ポジションが持てないってことは、もし今後ポンド円が暴落した等のチャンス時にエントリーできないってことです。
ようは、余力が無いんです。
レバレッジが25倍の国内口座で、1回のエントリーに7ロットは大きすぎます。
もちろん、口座資金が増えればもっと大きなエントリーができますが、期待値FXの場合には、資金が増えれば利益額、損失額も同じ割合で大きくなるので、結局今より大きなロットでエントリーしなければいけません。同じなんです。

期待値FXの数値変更
なんで資金に対して大きすぎるロットでエントリーしてしまうかと言えば、資金440,000円で狙う利益は5%なので22,000円。
そうなると、1ロットだけのエントリーだと220pips…2円ですよ、遠い。
2ロットだと110pips…1円ですよ、まだ遠いでしょ。
これじゃぁ、1回のエントリーが終わるまで何日かかるかわかりません。
やはり、30pips~50pipsの間くらいで勝負を決めたいですよね。そうなるとロットを上げるしかないじゃないですか。
今エントリーしている7ロットで30pips取れば21,000になりますから…

これが資金が2倍の880,000になったところで、利益、損失を資金の〇%と決めている期待値FXでは、利益を44,000円狙わなければならないので、結局大きなロットで入ることになり、やはり余力がなくなります。

資金とエントリーするロット、つまりは証拠金との比率が悪すぎるんです。はい、今の期待値FXではダメですね。
なので数値を変更しました。
期待値FX
利益を資金の4%、損失を資金の2%とすることで、エントリーするロット数を減らすことができます。
例えば600,000円の資金の時、目標利益は約24,000円、損失は約12,000円となるので、4ロットで決済指値を60pips、逆指値を30pipsに置いておけばよいということになります。
また、1つの通貨ペアのトレードに拘らなければ、2ロット(2万通貨)で3通貨ペアのトレードを同時にするとかも有りになります。
利益が伸びてる通貨ペアを残したり、損失が出そうな通貨ペアを損切りしたりと、トレード中の動きの自由度を増すこともできます。
ということで、来週の月曜日から数値を変えて仕切り直しです。

今のポジションは…
ドル円は再び下がるようなら保有。
ポンド円と豪ドル円は100pips下に決済指値を置いてるので、そのまま放置します。
XMの24,000円ですが、もし飛ばしてしまったら、100,000円ほど入金するつもりです。(Gem Forexになるかも?)
そして、ドル円のトレンドが反転したら、ハイレバで20万通過とかでロングエントリーする予定です。
時間はかかっても、絶対に106.500あたりまでは戻すはずです。
底から買って107円まで戻せば300pips獲得ですよ。20万通過買ってれば利益は60万円。これなら半年だって待ちますよ(笑)
米ドル円は今絶対にオイシイところにいるんですから、上昇トレンドに入ったらめいっぱい稼ぎましょう!
年末にチャート見て、ここでめいっぱいの勝負してれば100万円儲かったじゃん…って後悔しますからね。

はいっ、今日はまとまりの無い記事となってしまいました。
このブログは管理人の平野がチラシの裏に書いてると思って許してあげて下さい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です