安心老後計画、期待値FX トレード1回目

投稿者: | 2020年9月16日

FXで老後の資金を貯めよう!ということで、エントリーの期待値を計算してルールを考えました。前の記事(期待値FX、準備編)で公表した後に再計算を何度も行って、無理のない数字に変更しました。
それがこちらです。
期待値FX 収支計算
スタートは国内FX口座の「417,895円です。
期待値通りの結果を出すことができれば、100回目のトレードで722,000円になるはず…です。
条件の部分を見やすくしたのがこちらの画像。
期待値FX トレード条件
利確は資金の5%、損切りは資金の3%、勝率は45%で計算しています。
勝率を45%にしたのは、利益と損失が1:1でないからです。
利益を損失よりも遠くに置くので、適当にエントリーしてたら勝率は50%以下になります。

そして本日、とりあえず1回目のエントリーを行いました。
今日は深夜27時にFOMCがあるので、寝る前にポジションは決済します。なので、指値、逆指値、どちらにも到達しない可能性が高いです。
でもエントリーしてしまうのは、やはりポジポジ病だからかもしれません(笑)

エントリー画像です。
みんなのFX エントリー ドル円(USDJPY)5分足
105.000円で反発する可能性もありますが、10pipsくらいの反発から、また下がってきたのでショートエントリー(売り)しました。
ドル円(USDJPY)で6ロット、平均約定価格は105.080あたりです。
利益=418,000×5%=20,900円≒利確 35pips
損失=418,000×3%=12,540円
≒損切り 33pips
時間は21時過ぎ。ポジションの保有時間は3時間程度となりそうです。
上にも書きましたが、深夜の3時頃のFOMCと、その後のパウエル議長の発言があるので、ポジションは寝る前に決済します。

思わく通りに104.800まで落ちてくれたドル円ですが、10pips戻ってしまいました。
含み益、10,000円超えてたのに、今は7,000千円。
105.000まで戻してから反発して下がらなかったら微益ですが決済します。
さてさて、あとはドル円が反転して下がってくれる事を願いつつ、youtube動画を見ようと思います。

23:30
動かないので決済しました。
で、その決済した途端に下げてくるって…くそっ!
FXあるあるですね。
ドル円決済
利益は11,000円でした。
あーぁ、今、まさに今決済すれば20,000円のプラスでしたよ。
決済ボタン押してから10分しかたってないのに…
目標の20,900円まではいかなかったけど、とりあえず初戦は勝ちってことにしておきます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です