来週の相場予想 米ドル円/豪ドル円(チャンス相場)/ポンド円

投稿者: | 2020年9月5日

9月に入ってからは恐ろしいくらい調子の良いワタクシ…
勿論そこそこ大きな損切りもしてますが、トータルで20万円くらいプラスかな?
この調子で来週も頑張ってみましょう!

って事で来週の為替相場を予想してみます。

米ドル円
来週のドル円 相場予想
チャートは米ドル円の4時間足チャートです。
現在は乱高下しながらも、結局のところ緩やかな上昇トレンドと判断できます。
でも、25MA(黄色)、75MA(緑)、200MA(紫)の3本ともほぼ水平です。
つまり、上下どちらにも行く可能性があると考えています

月曜日はとりあえずドル高方向へ行くと思ってますが、上がっても25pipsほどで、106.500円付近の抵抗を抜ける可能性は低いと思っています。

下は、105.780、いや、もう少し上の105.850くらいかな?
そのあたりから買い勢力が強くなりそうですよね。

だから戦略としては、1時間足もしくは4時間足で、
106.500円に近付いて陰線出たらショート
105.000を割って陽線出たらロング
ってところでしょうか。

直近2回の暴落の原因となったナスダックの暴落も、どうやら反転して回復してるわけですし、米ドル円の大きな動きは無いでしょう。

安倍首相辞任の時のような大暴落や逆に大きな急騰もしばらくは無いと思います。
なので、戦略としては上記した通りですが、もしエントリーするなら、30pips取れたら3万円のプラスとなるくらいのロット(つまりは10万通貨)を仕込みたいですね。

豪ドル円チャンス相場
AUDJPY 30分足
豪ドル円の4時間足チャートです。(図中表記は間違いです)
豪ドルが下げたのは、ナスダックの暴落、そして、上がり過ぎた調整だと考えています。
一旦の下げから長い下ヒゲで反転しています。
4時間足の長い下ヒゲです。信頼性は高いと思います。
強い買い圧力で反転上昇中と判断できます。

豪ドル円は躊躇なく買いで100pips狙います。
こんなチャンス相場はなかなかないですよ(ホントか?)
月曜の朝一にスプレッドが狭くなったら1ロット(10万通貨)を仕込みます。

海外口座なのでスプレッドが極端に開いてますが、現在価格は77.448。
一旦の決済指値を78.000。
逆指値を77.000。
利益55:損失45で若干リスクリワードが悪いですが、思わく通り上がっていったら決済指値を上にズラせばOKです。

月曜日の朝一に下窓開けたらさらにチャンス!

国内口座の「みんなのFX」で2万通過、
100万円チャレンジ口座のGem Forexで10万通過をエントリーします。
ギャンブルトレードに使っているXM Tradingは余力として残しておきます(笑)

ちなみに豪ドル円の日足チャートですが、
豪ドル円 日足チャート
たいした下げじゃないですね。
絶好の押し目買いポイントに見えるのは私だけでしょうか?

ポンド円
ポンド円 1時間足チャート
ポンド円の1時間足チャートです。
薄くなってしまいましたが、黄色い点線で書いた下向きの平行チャネルの中で上下しています。

基本的にはポンド円も上を予想しているのですが、平行チャネル内にあまりにもキレイに収まっているので下降の可能性も捨てきれません。しばらく様子見しようと考えています。
具体的には…
140.000円付近の紫色の200MAで反発し、かつ、平行チャネルを上抜けしたらロングエントリー。
さらに、下がってくる緑色の75MAを突き抜けたら確実に上で、140pips獲得を狙う。

もし200MAを下抜けしたらショートエントリーで75pips獲得を狙います。

現状、100pipsほど上がってきたポンド円ですが、チャネルラインでの反発、MAでの反発と、上げ要因も下げ要因もある場所なので、もう少し様子を見てからポジション入れるのがベストと考えています。

豪ドル円にチャンスがあるので、あえて今ポンド円には入らないつもりです。
もし、ここまで読んでくれた人がいたら、騙されたと思って豪ドル円をロングエントリーしてみて下さい。保障はしませんが(をぃ)

ちなみに、ユーロ円ですが、他のクロス円同様に上だとは思いますが、いまいち自信が持てません。レンジかな?
ユーロ円やるならユーロドルの方がわかりやすいと思います。
1.20まで上がったらショート。
1.18まで下がったらロング。

以上で来週の相場予想は終わりです。
皆さん、来週も頑張って稼ぎましょう!

カテゴリー: FX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です