来週のポンド円為替予想

投稿者: | 2020年8月2日

日本人FXトレーダーが大好きなポンド円の来週の為替予想です。
ポンド→英国…、と言えばブレグジット問題ですよね。
昨今のコロナ騒動で全く進展してないようですが、大丈夫なんでしょうか?
このブレグジット問題で、本来なら叩き売られても文句の言えないポンドですが、なぜこうも買いが強いんでしょう。
意味不明です…
気付けばコロナショック以前の価格まで戻っています。
まるでコロナショックが無かったかのようです。

土曜日早朝のポンド円の終値は138.500円。
明け方調整が入ったようですが、140.000円まであっさり到達しそうな勢いで上昇しています。

週明け月曜日の予想は4時間足チャートで。
ポンド円 為替予想
金曜日深夜のロンドンフィックスによる急激な上昇の調整、25MAから乖離が大きい、って事で、一旦の下落を予想してます。
138.000円までの下落はあるかもしれません。
大きな下落があったとしても、136.500円まで。

2円の下落は大きいと感じますが、ポンドですから、珍しいことではないと思います。

そして、ポンド円は最終的にどこへ向かってるのかと言えば、ずばり、200MAあたりの142.000円だと思ってます。
ポンド円 為替 週足
ポンド円の週足です。

心理的節目の140.000円で何回かの反発はあるかもしれませんが、最終的に142.000円までの上昇を視野に入れておいた方が良いと考えてます。

上の週足の緑点線の矢印はクラッシュです。
薄商いとなる8月なので、クラッシュの発生の可能性も頭の片隅に置いてます。
まぁ、これは逆指値を必ず置くことで回避ですますが…

上記の予想を踏まえた上での来週からのポンド円の戦略です。
基本戦略は押し目買いです。
が、調整の下降もチャンスがあれば狙います。
ショートエントリーした時のみ、クラッシュでの爆益を取るために、決済指値を150pips下に置いておきます。
万が一クラッシュが起こった時に、0.1ロットで150pips、約15万円の利益が見込めます。
まぁ、クラッシュに期待するのは邪道な気もしますけど…

そして、140円を超えたあたりから売り場探しを始めます
来週で140円まで到達するかはわかりませんが、もし上昇トレンド継続なら抜けてしまうでしょう。
本格的な売り場探しは再来週でしょうね。

豪ドルの買いが一服して、今は欧州通貨が買われている地合いです。
米中関係悪化、原油価格の下落もしくは停滞してる今、買うなら豪ドルよりも欧州通貨だと思っています。

8月アノマリーで円高が来るとの予想が多い中で、あえて欧州通貨は強気で攻めてみたいと思います。

最後に本音を書いてしまうと…
ポンド円は月足チャートの前回高値の190円まで登ってくれることを願ってます。
だって、上がれば上がるほど、フルレバショートエントリーで爆益出せるじゃないですか!
ポンド円を190円でGem Forexで2ロット(20万通過)、国内口座のみんなのFX で5ロット(5万通貨)とか持てたら、億トレーダー確定でしょ♪
まぁ、夢物語なのはわかってますが…

※海外口座の場合、0.1ロットで1万通過、国内口座の場合は、1ロットで1万通貨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です